2008年09月29日

新井復活!

ペナントレースも佳境になり、阪神と巨人の一騎打ちが、

繰り広げられていますが、阪神サイドとすれば、一時13ゲーム

あったゲーム差を考えると絶対に優勝位置情報を逃すわけにはいかない所です。

一方巨人としても前半怪我人続出で苦しみましたが、開幕前は「最強」と

言われ、大方の予想ではが巨人の優勝晴れという中、ここにきて大ブレーク。

メイクレジェンドという言葉もでてきています。

昨日の中日戦、勝てば今シーズン初の単独首位だったのですが、0−1で

完封負け。核となっていた小笠原選手の怪我がなければ・・・。といったゲーム

でした。

ギリギリの争いの中で怪我で抜ける選手もいれば、復活する選手もいる。

残り数日間ですが、ハラハラドキドキの対決を楽しみたいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by チャーリー at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107313940

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。